富士市、富士宮周辺地域と東京の私のお客様、お客様に将来なる方、仲間のための経済圏を作るためのハブポータルサイトです。

お客様や仲間が知って得をする(会社・個人の売上アップに繋がる・会社・個人の置かれている大局的状態を把握する)情報をブログを中心に提供致します。

 

税理士公認会計士としての私の強みは、理系出身であるため技術やテクノロジーを理解し、お客様を取り巻く未来を想像できる点にあります。また、監査法人時代の経験から、単なる数合わせのための会計ではなく、使えるデータとしての会計情報からの示唆(データドリブンな意思決定)を提供致します。       

税理士/公認会計士 飯野 明宏  

 


 私の強みの一つとして、出身学部が慶應義塾大学の理工学部という点があります。理系出身の税理士/公認会計士には、なかなかお目にかかったことがありません。理工学部時代に研究していた技術が、だんだんと世に製品として出始めてきたという実感があります。

 技術やテクノロジーを理解することができるので、これから未来がどのように変わっていくのか、ある程度の見当がつきます。この理解を、税理士/公認会計士としてお客様に還元すれば、大きな価値になると思います。長期的にどのように世の中が変わっていくのかがわかれば、今、何をすべきなのかを高い確度で逆算できるからです。

 大きく世界を変える可能性を持っている技術は、仮装通貨(その基幹技術たるブロックチェーン)とAI(人工知能)です。これらが近い将来、信じられないスピードで経済を飲み込んでいくものと予想しています。この流れに、どう抗うか、あるいは、どのように受け流し、または流れに乗るのか。経営者の方々はもちろんのこと、地域金融機関や個人の方々へ、仮装通貨時代の財務戦略を提案致します。

 大学院2年時から、あらた監査法人(現 PwCあらた有限責任監査法人)にて会計監査に従事していました。地場に根付いた企業から世界中でビジネスを展開するグローバル企業まで、様々な企業を見てきました。この経験を生かして、会社を経営されている方に、真に誇りを持てる会計を提供致します。

 MBAホルダーでもあるため、会計・税務だけではなく、経営者の良き相談役になれれば幸いです。

 

 監査法人から税理士業務にフィールドを移してから、一貫して相続税・不動産税務に携わってきました。東京の大手事務所で培った経験で、地元の相続で困っている人たちの役に立ちたいと思っています。

 幸い、私の所属していた事務所は極めてレベルの高い事務所ばかりで、自信を持って自分は資産税の専門家である、と言えるように育ててもらいました。

 生まれも育ちも富士市です。

 高校も静岡県立富士高等学校です。地元に育ててもらったという恩があります。

 私が子供の頃と比べて、富士市は衰退してしまったように見えます。特に駅北の大型店や昔通ったお店が閉店しており、驚いています。

 私は、昔のような活気を富士市が取り戻すことを願ってやみません。富士市を元気にしようとしている方々を全力でサポート致します。